Cafesen Map Area3 (定禅寺通り周辺)

 カフェ一覧はこちら SENDAI KOFFEE CO紹介ページ カフェ ド ギャルソン紹介ページ ガネッシュティールーム紹介ページ cafe haven't we met紹介ページ 旅カフェ サマルカンド紹介ページ cafe crepscule紹介ページ 喫茶ホルン紹介ページ DEUX紹介ページ cafe マゼラン紹介ページ 珈巣多夢紹介ページ cafe berry3紹介ページ
珈巣多夢(カスタム)
親子2代で切り盛りする隠れ家的名店。研究に研究を重ねた結果、炭焼き&ダブル焙煎の方法をとっているそうです定禅寺通りに面した2階にあるので、窓際の席はけやき並木がきれいに見えます。光のページェントのときはまた格別です。
カフェ・ド・ギャルソン
時間がゆっくりと流れているように感じられる隠れ家的カフェです。 その歴史は長くマスターがこの場所にオープンしてから30年。 その雰囲気に惚れ込んで親子3代で訪れる常連客もいるとか。客層は場所柄かサラリーマンの方が多いが学生さんも大歓迎です。
GANESH TEA ROOM(ガネッシュ ティールーム)
春、夏、秋の年三回摘み取られる新鮮な紅茶を提供する本格紅茶専門店。 オーナー自らインドに出向き仕入れてくるそうです。 落ち着いた上品な店内で、定禅寺のけやき並木を眺めることも出来ます。 ケーキや平日限定のインドのお昼ご飯も魅力的です。
Cafe haven't we met
店内はシンプルで、とても落ち着いた雰囲気。「いつお客様が来ても、いつも通りの珈琲を出す」とオーナー。忙しい日常にほっと一息つきたい時、足を運びたくなります。本を手に取って読んで、しおりをはさむ。そして、次来た時に、続きから読む。そんな風に利用したいお店です。
旅カフェ サマルカンド
旅カフェ サマルカンドではひとつひとつ凝ったメニューを良心的な価格で頂くことが出来ます。 世界各地のコーヒーや健康に気を使ったジュースなど、知らなかった世界が見えてくるかも。 広い店内では留学生との交流会や講演会、演奏会などを定期的に行っています。
crepuscule cafe(クレプスキュールカフェ)
せんだいメディアテーク内に入って、右奥に存在するこのカフェは大きな窓から光が差し込む開放的な空間です。スタイリッシュな店内にはカラフルな色のテーブルが並び、一人でも、団体でも利用しやすい雰囲気です。ぜひお立と寄りくださいね!
喫茶ホルン
扉を開けるとそこにはどこか懐かしさを覚える温かな空間が。壁の色や床の模様などオーナーのセンス溢れる空間は居心地が良く、自分の時間をゆっくり過ごせます。お店の所々にある人形や民芸品が雰囲気を出しています。名物の南インドカレーやフレンチプレスで淹れられた珈琲は癖になります。
Deux(ドゥー)
勾当台公園向かいのフレンチカフェ&バー。階段を上っていくと、そこにはアンティーク調の素敵な空間が広がっています。席は広めに取られ、ある時は1人でカウンター席、ある時は友達とテーブル席で。窓際の席からは、定禅寺通りと勾当台公園が見渡せて、季節による景色の変化を楽しむことができます。
書本&cafe magellan(マゼラン)
仙台ではまだまだ数少ない、古本屋とカフェが融合したブックカフェ。店内は、コーヒーの香りが溢れるいっぽう、ところ狭しと本がならんでいます。収まりきらない本は、屋外にまで及び、晴天時にはお店のアプローチを演出します。
SENDAI KOFFEE
店内で一際目を惹く大きいコントラバス、どの席に座ろうか迷ってしまうカラフルで素敵な家具達、心地よいBGM。目で見て耳で聴いて楽しめる、まさにartとmusicの融合空間。その他にもチョコレートケーキ、NYサワークリーム・コーヒーケーキなど、充実したスイーツは女子には嬉しいです。
その他のエリア