思い出のカフェ

このページでは残念ながら、現在はありませんが、私達の生活を有意義な時間にしてくれたお店を掲載します。




test



雑貨と珈琲が好きなオーナーが一人で切り盛りしているカフェです。自家焙煎珈琲は種類が豊富で目移りしてしまいますが、味の好みを言えばオーナーがぴったりのものを選んでくれます。この自家焙煎珈琲はリーズナブルでありながらもコーヒーカップ約2杯分と、とってもお得。1人でたっぷり味わったり、2人で違う種類をシェアしたりしながら、ゆっくりとくつろげます。店内奥にある個室風のテーブル席は、予約される方もいる程人気です。





test



Vitrineは晩翠通りに面した建物の4階にあります。フランスが好きなオーナーが、「日本にも昼間からワインを飲めるお店を」とOPEN。カウンター席もあるので、女性一人でも足を運びやすいお店です。店内で販売しているアクセサリーはフランスのものや、手作りの作品など。お肉を使用していない、野菜カレーは、ほど良い辛さで人気の一品。





test



雑貨を中心としたセレクトショップとカフェバーが併設されたChaba。奥行きがあり、広々としている店内は温かい光と壁一面に書かれた可愛らしいイラストが印象的です。カウンター席や二人掛けのソファー席など個性溢れる席が並びます。料理も種類が豊富でこだわりがあり、ランチ、夜カフェ、ディナーとしてもきっと満足できます。来てくれたお客様一人一人を大切にするというお店の姿勢が伝わり、ぜひ一度足を運びたいお店です。





test



仙台駅の東口にあったカフェです。理科と音楽が融合したどこか懐かしさを覚える素敵な空間でした。店名「理科室のオルガン」の由来はオーナーが理科と音楽が嫌いだったからあえて付けたとか。遊び心が溢れた店内にはビーカーや顕微鏡が並んでいたり、かたやオルガンやバイオリンが存在感を放っています。





test



店名の通り、南町通りにあったカフェです。昼は南町通りカフェ、夜はBrother’s Cafe & Loungeと店名が変わり、またスタッフの制服も変わり、まるで違うお店に様変わり。昼は南町通りを見ながらゆっくりカフェタイムを過ごせます。夜はリラックスした空間でお酒、こだわりのカジュアルイタリアンのお料理を楽しめます。




test



荒巻野住宅街にあったカフェです。看板メニューのオムライスは醤油ベースのデミグラスソースがかけられ、珍しい和風テイストのオムライスになっています。アットホームな雰囲気で、オーナーさんとのコミュニケーションも楽しみのひとつです。