理科室のオルガン 卒業式

仙台駅東口にあるカフェ「理科室のオルガン」が2011年12月28日をもって、閉店いたしました。

2009年9月にオープンしたこのカフェは理科と音楽を融合させた空間で、私たちをいつもどこか懐かしい気持ちにしてくれました。

博士コーヒーや父さんのチキンカレーなどユニークなネーミングのメニューはとてもおいしく、楽しませてくれました。

私たちカフェセンもサイトをオープンするにあたり協力して頂きました。


写真 博士コーヒー

カフェに何を求めるかは人それぞれだと思います。

美味しいケーキを食べるために、友達とおしゃべりするために、好きな人とデートのために、1人で本を読むために、、

カフェや喫茶店というものは、地元に根づくものであり、「理科室のオルガン」のようなカフェがなくなるのは、仙台という街にとっても、仙台に住む人にとっても、とても悲しいことだと思います。

カフェとは人が集まる場所と聞いたことがあります。

また、このようなカフェが出来て、人が集まり、仙台の街が盛り上がってくれればなと思います。

素敵な空間、料理ありがとうございました。