チャイって?


カフェでもよく見かけるチャイ。でも、そもそもチャイってどんなものか案外知られてないのでは…?



☆チャイとは

 インド式に甘く煮出したミルクティーのこと。  ロシアから中近東の広い地域でお茶のことを「チャイ」と呼びますが、その姿は様々。ここではお鍋で煮出して作るミルクティーのことを「チャイ」、それにミックススパイス(マサラ)を加えたものを「マサラチャイ」と呼びます。 インドやネパールなどで日常的に飲まれているそうです。


写真 インドのチャイ屋さん

☆チャイの歴史

語源は、中国語の「茶(チャ)」からきていると言われています。 お茶は中国が発祥ですが、かつて、イギリスの植民地であったインドに紅茶が伝わり、 熱いインドでは、熱射病予防などのエネルギー補給のために、砂糖とミルクをたくさん入れて、いっしょに紅茶を煮込むチャイが定着していきました。

チャイは広義では『お茶』の意味で使われ、一概にチャイといっても、国によって異なるみたいです。


写真 トルコのチャイ

☆マサラチャイについて

 マサラチャイとはスパイスを使ったチャイのこと。  スパイスの種類としては、ショウガ・カルダモン・シナモン・胡椒・クローブなどが挙げられます。インドでは各家庭によって使用するスパイスはさまざまなので、自分好みにアレンジしてみてはいかがでしょうか?



 ☆作り方

   材料(2人分)

 ・紅茶 スプーン2杯 (アッサム、ウバ、キーマンなど)
 ・牛乳 150cc 
 ・砂糖 大さじ2分の1
 ・好みのスパイス 適量


1. 作る予定の紅茶量の半分より少し多目の水を鍋で沸騰させます。

2.ちょうど沸騰したころに、紅茶を入れます。

3.茶葉が開いて、成分が抽出されるのを待ちます。(弱火で約3分)

4.3分たったら、弱火のまま牛乳を加えます。砂糖、お好みのスパイスもいれます。

5.沸騰する少し前に火を止めて、鍋に蓋をして3分ほど蒸らします。

6.3分蒸らしたら出来上がりです。茶こしでこして、カップに注ぎましょう。

※茶葉を鍋に入れた後はかきまぜないようにしてください。  スパイスは、茶葉を茶こしでこす段階に一緒にこしてもおいしいです。



簡単ですのでぜひみなさん作ってみてください!



コメント