ダイエットについて

実は65kgも体重があった!?ダレノガレ明美のダイエット法を学ぶ

実は太りやすい体質のダレノガレ明美さん


※http://shinyu-clinic.com/archives/1724

ぽちゃキャバ嬢

ダレノガレ明美さんと言えば、お父さんが日系ブラジル人、お母さんがイタリア人の有名なファッションモデル兼タレント。

とても綺麗な顔立ちをしておりスタイル抜群の美人ですよね。
私はダレノガレ明美さんのインスタを良くチェックするのですが、筋トレしている写真もあって自己管理がしっかりしている人と言うイメージがあります。

ところが彼女は外人の血が入っている事で太りやすく、なんと以前はウエスト80cmもあったのです!
ではダレノガレさんのダイエット法とは?
一緒にチェックしてみましょう!

ダレノガレ明美さんのダイエット方法とは

ダレノガレ明美さんのダイエット法3つ

・有酸素運動で体を動かして脂肪を燃焼させる
・夜間に炭水化物を摂らない
・足をマッサージして細くする

どの方法も、私達でも簡単にマネできます。
では一つ一つチェックしてみますね!

①ジムのプールやウォーキングを実践

やはりダイエットの王道は食事制限と運動。

ダレノガレさんが実践した運動は体の脂肪を燃焼させる有酸素運動でした。
ジムのプールで100mを何度も往復して泳いだり、歩くなどされたようです。

水の中で運動すると地上のいるよりも負荷が掛かるので運動効果がアップ!
プールだと足の関節に掛かる負荷が軽減出来るので、高齢の方はプールでのエクササイズをされているようですよ。

このプールでの運動を1時間30分続けたようですが、これだけでも相当なカロリー消費量です。
50~55㎏の女性が1時間プールで泳ぐと約700~900キロカロリーのエネルギーを消費するので、これを毎日繰り返せばかなりのダイエット効果が望めそうですね!

またどんなに忙しくても1時間のウォーキングは欠かさなかったようで、長い時は1日6時間歩いたとか!

★ポイント★

・季節の良い時期は音楽を聞きながら歩くと楽しくできる!
・炎天下での無理なウォーキングはNG!
・水筒を持参を忘れずに!

水筒を持っていない時は自販機で水が買えるようにお金を持っておきましょう!(私はそうしています)

②食事は夜炭水化物を取らない生活

ダレノガレさんのダイエット中の食事は結構徹底しています。

朝は黒ゴマ豆乳バナナジュースを飲み、お昼は和食や焼き魚を中心とした食事、そして夜は野菜やおかずのみの炭水化物抜きの食生活を実践されていたようです。
炭水化物は過剰に食べると肥満の元になるので、ある程度セーブするのがダイエットの王道ですよね。

朝の豆乳はたんぱく質豊富ですし、バナナはすぐにエネルギーになるので太りにくいです。
毎日バナナを山のように食べれば問題ですが、一日1本など決まった量を食べるのであれば問題ありません。

夜間に炭水化物を抜くと大丈夫なのかな?と不思議に思うかもしれませんが、以前、医療関係の方と話をした時、下記のような話を聞いた事があります。
「夜食は次の日のエネルギーを蓄えるためのもので、一日の終わりに豪華な食事をする必要はありません。しっかり食べるなら朝食が一番。夜食は軽めにするとダイエットしやすいです」

つまり夜食はご飯やパンを抜いて、おかずだけにしても大丈夫なのです!
確かに夜食を豪勢にしてもその後運動したり仕事をするわけではありませんので、控えめにした方が良さそう。
それを聞いて以来、私も夜は食事量を出来るだけ抑えるようにします。

③マッサージで脚を細くする

ダレノガレさんはマッサージで足を細くされたそうです。
丁寧にリンパマッサージをすればむくんだ足が細くなる効果があるようですね。

ただダイエットになるかと言えば賛否両論となっています。
個人的には「足をマッサージしている間は手や腕を使ってかなり運動するので、それがダイエット効果を生む」と思っています。

脚をマッサージすると気持ちも良いですし、マッサージオイルに精油を混ぜるとリラックス効果も抜群です。
リラクゼーションには最適なのですが、痩身効果が100%期待できるかどうかは良く分からないようです。
また無理に力一杯マッサージすると内出血の恐れもあるため、出来るだけ表面を優しくなでるくらいがちょうど良さそう。

マッサージで必ず痩せられるかは分かりませんが、足のむくみ解消やリラックス効果は期待できます。
お風呂で半身浴のついでにマッサージすれば、気持ちよく汗も出て、体の老廃物排出にも一役買いそうです!

ダイエット中の女子必見!無酸素運動と有酸素運動について

有酸素運動と無酸素運動は効果や消費するエネルギーが違う

ダイエットのための運動として最適なのは「長時間続ける」「無理のない運動」「ゆったり」がキーワードになります。

長時間無理なく運動を続けるためには、歩いたり自転車を漕ぐのが最適ですね。
特にウォーキングは、特殊な器具やトレーニングジムなども必要ないのでお薦めです!

ところで運動には脂肪の燃焼に役立つ有酸素運動と、筋肉を鍛えるための無酸素運動とがありますが、それぞれの運動により消費するエネルギー量が違う事をご存知でしょうか?
このページではこの二つの運動の違いについてまとめてみました!

有酸素運動の特徴とは

長時間無理なくゆったり運動出来るのが有酸素運動。

主な有酸素運動

自転車、登山、ウォーキング、ヨガ、ジョギング、水泳

私は良くウォーキングをしていましたが、ぽっちゃり系の方はランニングなど激しい運動をすると心臓に負担が掛かり思わぬ事故に遭う可能性があるので、ゆったりしたウォーキングがお薦めです。

有酸素運動を続けると最初は糖分が消費されますが、だんだん体に溜まった脂肪がエネルギーとして燃焼していきます。
一般的には「運動後20分を過ぎないと脂肪が燃えない」と言われていますが、きっちり20分後に脂肪が燃えると言うデータはないそうです。
そのため時間を細切れにして運動しても良いのです!

「20分間歩かないと意味がない」わけではく、隙間時間に3分、5分と運動していけば大丈夫なんですね。
塵も積もれば山となる、の精神です。
ただ有酸素運動は脂肪の燃焼には役立ちますが、筋肉を鍛える事は出来ません。

無酸素運動の特徴とは

短時間で強い負荷をかけて筋肉量を高める運動が無酸素運動。

主な無酸素運動

腕立て伏せ、スクワット、短距離走、相撲

スポーツジムで黙々と筋トレに励む方々も多く、特に男性は熱心に通っていますね。
この筋トレは最近さらに注目されており、テレビでは筋肉体操を紹介する番組も増えています。

無酸素運動は体の中の糖分(グリコーゲン)をエネルギー源にして体を動かします。
負荷の掛かる運動なので、ぽっちゃり女子には1時間も2時間も腕立て伏せやスクワットを続ける事は出来ませんが・・・。

無酸素運動では筋肉が鍛えられるのでダイエットの効果がアップします。
筋肉は脂肪よりもエネルギーを燃焼するので、何もしなくても体内の糖分(グリコーゲン)や脂肪が燃えやすい体になるんです!

ダイエット中は有酸素運動を中心に、適度に無酸素運動を取り入れて無理なく体を動かすのがお薦めですよ!

ダイエットするなら無酸素運動→有酸素運動の順で!

ダイエットをするならまずは無酸素運動で糖分を燃やし筋肉をつけ、その後に有酸素運動で体の脂肪を燃焼させるのが効果的です。

筋肉が増えると基礎代謝量がアップし、何もしなくても脂肪が燃焼しやすくなりますし、もちろんダイエット効果もアップ!

ぽちゃキャバ嬢

私はウォーキングの前に必ずスクワットや腕立て伏せをして体を動かし、その後に外を30分~1時間歩いていました。
慣れると休日は2時間歩いていましたが、平坦な道だったので意外と平気でしたよ♪

ウォーキングコースも毎回同じだと飽きるので「今日はA駅の方へ行ってみよう。
今日は海水浴場の方へ行ってみよう」など、コースはマメに変えていました。
飽きずに続けられるよう、工夫するのも大事だと思います!

これで解決!女子のダイエットに向いている食事まとめ

女子のダイエットに適した食事とは

ぽちゃキャバ嬢

ダイエット成功のためには、運動よりも食事の量や質がとても大事です。
ハードな運動をしても毎日大量の食事を摂れば意味がありません。

逆にハードな運動をしなくても、食事の内容を見直す事である程度無理なくダイエット出来るのです。
ではダイエットに最適な食事とはどのようなものでしょうか?
早速チェックしてみましょう!

低カロリーな「サラダチキン」がおすすめ!

今やコンビニでもスーパーでも売っている「サラダチキン」、このサラダチキンがダイエットに最適な食べ物だと知っていますか?

ダイエット中は脂質や糖質を出来るだけ摂取せず、たんぱく質やビタミンなど必要な栄養素をしっかり摂取しなければなりません。

特に「タンパク質」はダイエット中でも摂取しなければならない大事な栄養素です。
ところが女の子のダイエットでは食事量をガムシャラに減らしてしまうので、体に必要なたんぱく質の摂取量も減り筋肉まで減少してしまいます。
これではやつれるだけで、食事量を戻すと一気にリバウンドしてしまいとても危険です!

そこでダイエット中はサラダチキンがお薦め♪鶏の胸肉を塩や胡椒、レモン、シソなどで味付けし加工しているのでそのまま食べられるのでお手軽。
私は最初そのまま食べていたのですが、冬はフライパンで炒めて焼肉の素で味付けすると「まるでチャーシューを食べているような濃厚さ」が楽しめて飽きませんでした♪

おすすめの食べ物

サラダチキンはカロリー量も少なく糖分や炭水化物もほとんど含まれていないのに、体に必要なたんぱく質はしっかり摂取出来る「最高のダイエット食」

白米は玄米に、パンはブランパンに

白米は出来るだけ玄米に、そしてパンはブランパンに変えるのがダイエット成功のコツです。
ダイエット中は出来るだけ炭水化物を少なめにするのがポイント!
できるだけご飯やパンを大食いしないように気を付けましょう。

脂肪分の少ないお肉(鶏肉や牛肉の赤身部分)やお魚をしっかり食べ、ビタミン類などは野菜や果物から摂取します。

手軽にビタミンを取るなら・・・

ビタミン類が足りない時はサプリも効果的◎

けれどたんぱく質とビタミン類、食物繊維だけで人は生きていませんので、炭水化物も必要な量は食べなければなりません。
そんな時は玄米やブランパンがお薦め!
玄米は精米時に取り除かれるぬかや胚芽が残っているのでそれらに含まれるビタミン類や食物繊維、亜鉛、葉酸などの栄養素が含まれています。

これらの栄養成分を摂取出来るので玄米がお薦めですし、ブランパンも小麦の外皮の粉を利用して作られているので、糖質が少なくビタミンや食物繊維が豊富で栄養がしっかり摂取出来ます!
玄米もブランパンも美味しさの面で言うと物足りない所はありますが、何度も噛んで食べていると素朴な味わいが感じられて心が豊かになります。

ブランパンはチョコレートやクリームを使ったデザート感覚で食べられる商品も発売されているので、甘い物がどうしても食べたい時はブランパンの菓子パンを食べる事もありました。
糖質や脂質は出来るだけ食べない方が良いとしても、やはりダイエット中も楽しみは必要ですよね。

ダイット中はご褒美も必要

食べられる範囲で甘いお菓子を楽しむのは大いに有り◎

単純に食事量を減らすことも重要

ぽっちゃり系の女の子の食生活は、かつての私がそうであったように、だいたいが大食いです。
考えられないくらい大きなおにぎりや巨大カレー、巨大プリンなど何かとたくさん食事を摂るのが日課でした。

ぽちゃキャバに勤務していれば、たくさんの差し入れやフードを食べるのは当然。
自然に胃が大きくなり普通の食事量では満足できなくなります。

そこで私はダイエットのためのぽちゃキャバを辞め、しばらく食事量を半分以下にして胃を小さくしました。
ご飯も丸ごと飲み込むのではなく、一口を50回くらい噛んでみたら少ない量でもかなり満足感があり「ああ、ご飯を食べたな」と実感出来たのです。

さらにお菓子をこんにゃくゼリーに変え、お腹がすいたらこんにゃくぜりーや低カロリーの飴を口に入れて空腹を誤魔化しました。
ジュースもゼロキロカロリーのジュースやお茶、ミネラルウォーターに変え、暇があれば外をお散歩したり…。

私がダイエットを通して実感したこと

・歯ごたえがありカロリーが少ない食べ物を選ぶ(満足感UP)
・飲み物はデトックス効果もあるお水が最強(便秘改善)
・食事の量が減ると自然と少しの量で満足できるように!(胃が小さくなる)

そんな生活が1ヶ月続いて気が付くと体重が何と7㎏減!
本当にビックリしました!

その後も食事を控えめにして体を動かすバイトに就き定期的に運動して1年間で約30㎏のダイエットに成功!
その後も糖分や炭水化物の少ない食事と運動を続け、結果的に約45㎏のダイエットに成功したのです!

私、ぽっちゃりじゃなくてデブかも!?女子のデブの基準

ぽっちゃりとデブの基準は人によって違う

ふくよかな女の子も最近は、デブと言う表現ではなく「ぽっちゃり系女子」や「マシュマロ系女子」と呼ばれ、ポジティブに捉えられるようになりました。
今はぽっちゃり女子向けのファッション雑誌や大きめの洋服専門店もあり着る服にも不自由はしません。

けれど本人は「ぽっちゃり系女子は可愛い」「ご飯をモリモリ食べる女の子は健康的」と思っていても、他の方から見ると「太り過ぎ」「ダイエットした方が良い」と思われているかもしれません。
それくらい「ぽっちゃり」と「太り過ぎ」の基準は人によって違うのです。

けれど人の感覚に差はあれど、一般的にどれくらいの体重や数値であれば「肥満」なのかについては目安があります。
ではその目安をチェックしてみましょう!

BMI25以上は「肥満」とされる

BMIはボディマス指数とも呼ばれ、人の肥満度を表す目安として広く使われています。

計算方法

体重 kg ÷ (身長 m ×身長 m )

ぽちゃキャバ嬢

例えば体重90㎏、身長1m60cmの方の場合、90÷(1.6×1.6)で35.15になります。
日本肥満学会が発表しているデータによると、BMIの数値が35以上になると「肥満度3」となりかなり重度のおデブさんと言う事になるんです。

以前の私の体重と身長を元にBMIを算定すると、明らかに「やばい肥満」だったんですね…!

BMI25以上の方は肥満に分類されるので、自分自身のBMIを知る事が一番。
そしてまずは、標準体型として目標となる体重を確認しましょう!

私の場合は50㎏くらいが標準と分かったので、この数値を目標にダイエット計画を立てました。

「私はぽっちゃり系。だから肥満じゃない!」と思っている方は、まずBMI値をしっかり計算してみてください。
もし25以上であれば明らかな「肥満」です!

放置しないで適正体重まで体重をコントロールしないと、将来糖尿病や高血圧などの生活習慣病になる可能性が高く不健康。見た目も大事ですが、ずっと健康的に生活していくためにも、体重のコントロールはとても重要ですよ。

男性の意見では「60kg」以上の女子はデブ

ぽちゃキャバには太めの女の子が好き、と言う方が集まっていましたが、一般的な体形の女の子を好む男性は何㎏以上だと女の子を「肥満」と認識しているのでしょうか?

身近にいる男性に話を聞いてみたり、ネットの情報をチェックしてまとめたところ、なんと「男性は体重が60㎏以上の女の子をおデブさんと認識する傾向にある」事が分かりました!

世の中の男性達のリアルボイス

客

僕的には60㎏以上ある太めの女の子が好みなんだけど、周りの友人に言わせると「完全にアウト」らしいです。

客

最近の女の子はTVの影響なのか、完全に『デブ』なのに『ぽっちゃり』だと勘違いしてる人が多いと思う。60㎏くらいだとギリギリ「ぽっちゃり」かもだけど70㎏あったらデブでしょ!

客

俺、体重が68㎏なんだけどぶっちゃけ俺と同じくらい、もしくは俺以上に体重が重いのはデブだと思う。

まだ私の体重が90㎏になる前、60㎏くらいの時に家で久々に体重をはかっていたら、当時の彼氏が私の体重を盗み見て「え?60㎏あるの?俺と変わらないじゃん!結構太ってるんだね」とビックリしていました。
この時「60㎏以上ある女の子は太ってると思われるんだ・・・」と思いました。

ネットなどでも男性の意見をチェックすると60㎏がボーダーラインになっているようで、女の子の体重は50㎏台なら許せても60㎏以上だと太っていると言う感覚になりがちなようです。

もちろん身長が高い女性は60㎏以上の体重になるのは当たり前なので一概には言えませんが、体重が60㎏を超えると「おデブに見られるリスクがかなりアップする」と考えて良さそうです。

自分を甘やかしてぽっちゃりと言い訳しないようにしよう

「ぽっちゃり女子」「マシュマロ女子」と聞くとなんとなく可愛らしくてほわんとしたイメージに包まれ、デブと言う言葉がオブラートに包まれ優しい雰囲気になります。

ぽちゃキャバでもキャバ嬢は自分の事を決してデブとは呼ばず「ぽっちゃり系女子です」と言っていました。
周囲の人達も「マシュマロ系で可愛い」「ぽっちゃりしていて触り心地が良い」と体形を褒めてくれていました。

でも今から思えば、その優しさが現実から目を逸らさせ厳しい現実(自分が肥満である事)を一時的に忘れさせていた要因だったのは間違いありません。
自分を甘やかして「ぽっちゃり系女子で~す」と言っているうちは本気のダイエットは無理。
心の底から痩せたいと思うなら、言葉で誤魔化さず「私は肥満だ」と認識する事が必要です!!

まとめ

本当に「ぽっちゃり女子」「マシュマロ女子」ですか?
まずは自分自身のBMIを知ることから始めよう!

脱・ぽっちゃり女子!ダイエットするなら捨てるべき考え方

ダイエットするならこんな考え方は捨てよう

ぽちゃキャバ嬢

ダイエットを成功させた後なので言える事ですが、その人の体はその人の生活態度や生活パターンを反映しています。
痩せている女の子の食生活を観察した事がありますが、あまり食事を摂っていなかったり、大食いの方でも工場勤務や看護師など体を良く動かす仕事に就いているケースがありました。
もちろん工場勤務や看護師が皆痩せているわけではありませんが、食生活だけではなく生活習慣もその人の体を作る元になっているわけです。

生活習慣はそもそも人の嗜好を反映するケースが多いので「たくさんご飯を食べて、出来ればずっと横になっていたい」と言う方はそういう生活をしてしまいます。
中には「痩せの大食い」と呼ばれる人もいますが、普通はたくさん食事を摂って寝てばかりいれば太って当然ですよね??

つまり丸々と肥えた貴女の体は、だらしない生活、毎日たくさんの食事を摂る生活、運動不足などを体全体で表現しているわけです!!

本気で痩せたいなら、生活パターンはもちろん甘い発想を根本から変えなければなりません。
ダイエット成功のために捨てるべき発想をこれからご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

①食べることでストレスを解消したい

食べる事でストレスを解消している方、結構多いのではないでしょうか?

キャバ嬢は接客業なので、人と接するストレスを溜め込んでしまいます。
また日常生活でも、友達や彼氏と口喧嘩したり体型の事をからかわれるなど、ストレスが溜まるような状況は多いです。

そんなストレスを食べる事で解消するのは有りですが、食べ過ぎると当然ですが太ってしまいますよね。
ストレスを解消するには食べるだけではなく、森林浴やドライブ、旅行、お喋り、ウォーキング、カラオケなどたくさんの方法があります。

食べる以外の方法でストレス解消法を見つけておかないとストレスが掛かるたびに爆食…。
これでは永久に痩せられません!

②運動はキツいから楽して痩せたい

体重が90㎏以上の頃、ちょっと動いただけで動悸や息切れがしてしまい、長時間の運動はとても出来ませんでした。
太っていると心臓に負担が掛かり、無理な運動をすると心疾患で重篤な状態になる可能性があるそう。
そのため太った方が長時間激しく無理な運動をするのは厳禁です!

ただ、歩いたり自転車を漕ぐなど、穏やかな運動をするのは問題ありません。
平坦な場所を歩くのであればそれほど負担にはならないはずです。

「絶対に痩せてやる!」と思うと激しい運動をしてしまいがちですが、実は適度な負荷の運動を長時間続ける方が脂肪が燃えるので、ウォーキングがお薦め!

「運動はキツいから楽して痩せたい」と思う方も多いかもしれませんが、私は歩いた後に食欲が減退してスムーズに体重が落ちていきました。
また歩くと筋肉も鍛えられダイエットの効果がアップします。
特にウォーキングは心肺機能や心機能を鍛える事ができて、新鮮な酸素も体に取り込めるため新陳代謝も高まります。

運動せずに摂取カロリー量を落として痩せる事は出来ますが、そうすると筋肉が減り「やつれて」しまいます。
筋肉があればそれだけ消費されるカロリーが増えるので、やつれるとリバウンドしやすくなり逆効果です。

健康的に痩せるためには運動は不可欠!
ただ鬼のようなトレーニングや激しい運動では長続きしないので、無理のないウォーキングから。

③運動や筋トレはやる時間が無い(と思い込む)

運動や筋トレはまとまった時間が無いと出来ない、と思い込んでいませんか?
私もそう思っていたのですが、駅を1つ前で降りて20分間歩く、出来るだけエスカレーターを使わずに階段を使って歩く、少し早歩きで歩くなど日常生活で出来る工夫はたくさんあります!

ダイエットのためにぽちゃキャバを辞めた後コンビニでしばらくバイトをしていましたが、休憩時間にバックヤードで壁を使った腕立て伏せをしたり、レジに立っている間に足首を回す、その場で足を上げてちょっとした運動する工夫は出来ました。

「時間が無いから運動は無理」と言う気持ち、よーくわかりますが、まとまった時間にガッツリ運動するだけが全てではありません。
隙間時間に体を動かす方法でもOKです!

「運動は1時間以上継続しないとダメ」「暇がないとダイエット出来ない」は思い込み。
隙間時間を有効活用すれば、ダイエットのための運動は可能です!!

コレで脱・ぽっちゃり!

・ストレス発散は”食べること”以外の方法をみつける
・平坦な道をウォーキングするだけ(長時間だとなお良し)
・普段の生活の中に運動は取り入れられる(ながら運動もOK)

太っている女子必見!こんなにあるダイエットのメリット

女子がダイエットをするメリットはこんなにある

私は2年前まで体重90㎏超えのぽっちゃりちゃんでした。
90㎏だとぽっちゃりくらいの表現では済まなくて「デブ」と呼ばれる領域だったと思います。
その当時、太っていた時は当たり前だと思っていた事も、痩せると世界が一気に変わり何よりも自分の意識が大きく変化したように思います。

もし今、ダイエットしようかどうか悩んでいる方がいるなら「現状に不満があるなら、ぜひ挑戦してみて」とお伝えしたいです!
それくらい自分の世界が変わりました。
ではダイエットのメリットとは一体どのようなものなのでしょうか?

①モテ方が違う

まず、90㎏以上あった体重が約半分になった事で見た目が大きく変化しました。
顔は瞼に贅肉がついてしまい、いつも腫れぼったく寝ぼけたような表情だったのですが、瞼の脂肪が取れてフェイスラインもスッキリ!
人の印象はやはり顔なので、自分に自信が持てるようになりました。

キャバクラでいつもお客様に笑顔で挨拶していたので、ダイエットが成功した後に近所の方に笑顔で挨拶すると「え?」と言われた事もあります。
また「君って笑顔が最高に可愛いね。素敵だよ」と声を掛けてくださる男性にも出会い、本当に幸せです♪

今はぽちゃキャバではなく普通のキャバクラに勤務していますが、私が一番「笑顔が可愛らしくて明るく前向き、ポジティブで元気出る」と言われます。
見た目は変わっても性格は変わっていないのですが、見た目が変わるとお客様の反応が良く、以前とは考えられないくらい指名が頂けるようになりました。

今は自分に自信が持て、充実した生活を送っています。
モテ方が全然違うのは大きな驚きです!

②自分に自信が持てるようになる

以前は「どうせ私なんか太ってるからモテないの」「どうせ太ってるからデートの誘いも来ないし」と、「どうせ」と言う言葉を良く使っていましたね。
何か始める前から「どうせ太ってるからスキューバダイビングとか無理なんですけど~」「合コンとか行っても、どうせ太ってるから誰も相手にしてくれないし~」と太ってるを言い訳にして挑戦する事から避けていました。

けれど痩せた今は合コンのお誘いがあれば二つ返事でOKしますし、先日はバンジージャンプにも挑戦しました!

何をするにも自信が付き、積極的になれた気がします。
お洒落も積極的に楽しめるようになって街を歩く時も笑顔で背筋をピンと伸ばして歩いていますね。

痩せて自信が持てるようになると、見える世界も変わってきます。
「あんな事は無理。これもダメ」とやる前からなんでも否定していたのですがそうではなく「まず挑戦してみよう」と言う積極性が持てたのは大きなメリットでした。

③ネガティブだったり甘い思考がなくなる

体重が90㎏を超えていた時は、甘い物を食べる時に食事を摂るのに何となく言い訳をしていました。

ぽちゃキャバ嬢

どうせ今さらダイエットしても無駄。お腹いっぱい美味しい物を食べないと生きてる甲斐がない

ぽちゃキャバ嬢

どうせ最後は死ぬんだから、美味しい思いして死にたい

バクバク食事をするのが習慣化していたのですが、心のどこかでは負い目になっていたのです。

ただダイエット自体簡単なものではないので、その苦労を避けるために言い訳をしていたんですね…。
今から振り返ると、ずいぶん甘い思考をしていたのだと思います。

また前述しましたが、何をするにも「どうせ太ってるから」「太ってるなら何をやってもダメ」など、ネガティブな発想で新しい事に挑戦する事無く、ワンパターンな生活を送っていました。
ワンパターンな生活は脳の老化を早めるとも聞いた事があります。

でも今は気持ちが積極的になり、旅行や合コン、水泳などの趣味を楽しんでいます!
水着になるのも以前はかなり恥ずかしかったのですが、今はあまり周囲の目線が気になりません。

ダイエットに成功して以後、私は甘い思考やネガティブな思考がキレイに消えました