ぽちゃキャバについて

どこで働く?おすすめのぽちゃキャバ店舗を紹介

働きやすいぽちゃキャバおすすめ店舗を紹介

ぽちゃキャバ嬢

日本全国にぽちゃキャバが展開されていますが、特に多いのが東京や大阪などの都市部。
そして有名なお店はやっぱり東京や大阪など都市部に集中しています。
このページでは「働きやすいぽちゃキャバ」についてまとめていますので、ぜひぜひ参考にしてくださいね!

歌舞伎町「東京ブタに真珠BAR」

歌舞伎町にある「東京ブタに真珠BAR」は、歌舞伎町にある有名なぽちゃキャバ。
→公式サイト

お店のHPをチェックすると営業時間が「夜9時からお腹がいっぱいになるまで」とあり、「本当にお腹がいっぱいになるまで閉店しないのでは?」と思ってしまいました(笑)

こちらのお店はとにかく女の子が元気で明るくてパワフル!
ジャージ戦隊田中さんや瑠依☆美豚さん、色白えくぼのホルモンさんなど名物キャバ嬢が目白押し!

店内は一面ピンクの豚のインテリアで可愛らしくデコレートされており、思わず癒されます。

こちらのぽちゃキャバでは「おつまみタワー」や「唐揚げ1㎏」など驚きのフードが満載!
全て大盛ですが女の子が美味しそうに嬉しそうに完食!

その姿を見るのがお客様の醍醐味なのです。
女の子同士の仲も良く、店内は常にハイテンション!
東京のぽちゃキャバで働きたいなら、まずこのお店をチェックですよ~!

★ポイント★テレビやネット媒体でも取り上げられた事もある、デブ専界の皆さんにはよく知られたお店です!

北千住「ぽっちゃり専門店ファッティー~FATTY~」


※https://twitter.com/fatty_pocha

優しくて母性溢れる女の子が多いと評判なのが、北千住にあるぽちゃキャバの「ぽっちゃり専門店ファッティー~FATTY~」
→公式Twitter

店内は黒系の壁にワインレッドのソファーと落ち着いた雰囲気。
所属している女の子はぽっちゃり系なのですが、「ブスな子がいない/メチャクチャ愛嬌がある/いいお母さんになりそう」とお客様の反応は上々です。

所属している女の子は確かにふくよかでぽっちゃりしているのですが、美形な子が多いのでお客様の満足度も高いです。

店内はテーブル6卓の小箱。
カラオケ完備で所属している女の子は約10名。
小箱なので女の子の数も少なく、人間関係に気を遣う必要があまりありません。

お客様からの評判も良いお店なのでお薦め!
全額日払い対応でノルマ無し、鍵付きロッカー有りなど就業条件も良いです。

★ポイント★カラオケもあるのでお喋りが苦手な女の子も安心♪
小箱ならではのアットホーム感が魅力です!

大阪ミナミ「ラ・ポッチャ・ポッチャ」


※http://www.la-potcha2.com/shop/girls/

大坂と言えば「ラ・ポッチャ・ポッチャ」が有名ですね。

テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられているので、関西のぽちゃキャバでこの店を知らない人はいないまず!

ラ・ポッチャ・ポッチャでは所属する女の子をキャバ嬢とは呼ばず「メイツ」と呼んでいます。
ラ・ポッチャ・ポッチャのメイツ達は迫力のミケぽちゃから、ちょいぽちゃまで体型にバリエーション豊富!

大坂を代表するぽちゃキャバだけあって、歌の上手いメイツや踊りで魅せるメイツ、食べっぷりで癒してくれるメイツなど個性も豊か。
こちらのぽちゃキャバではショータイムがあり、お客様の目の前で歌や踊りを披露します。
とにかく迫力があり面白いと評判です!

所属する女の子の数も多くお店も大箱なので、とにかく賑やかです!
提供されるフードはメガ盛り・ギガ盛りでインパクト大!

★ポイント★芸達者で個性豊かな明るいぽっちゃりちゃんは注目です♪

サイズがない!ぽちゃキャバで働く際のドレスについて

ぽちゃキャバで働く前に、ドレスをどうする?

私の勤務するぽちゃキャバでは、基本的にドレスやワンピース着用でした。
お店によっては浴衣や体操服、ジャージなどを着用するお店もあるようですね。
お店のイベントでもクリスマス仕様のドレス(赤×緑)を着たりしていたので、衣装はきちんと揃えておく方が良いです。

お店でもレンタルドレスはあったのですが、サイズが合わなかったりそもそもドレス自体が着古されて毛羽立っていたりと難があり、結局自腹を切って購入していました。
私の場合はドレスよりもキレイ目ワンピースが多く、普通に外出出来る洋服を購入していましたね。

キレイ目ワンピだとお店でも日常生活でも両方いけたので便利ですよ!

ぽちゃキャバ嬢がドレス選びで利用するところ

①デパートなどのビックサイズ専門店
②フリマアプリ/ネットオークション
③ネット通販

以下は私の個人的な感想になるんですが・・・

①デパートの大きいサイズ専門店

直接商品を手に取って服の生地などを自分の目でチェックして購入出来るメリットがあったのですが、商品の数が少なく結局気に入った商品が買えないまま帰宅する事も何度かありました。

②フリマアプリ

探し方が悪かったのかもしれませんが「これだ」と思える洋服はなかなかありませんでした。
あと、素人が保管しているわけなのでコンディションが心配でしたね。
気持ちのいい取引をしてくれる方に当たればいいのですが、なかなか発送してくれなかったり、お問い合わせしても無視されたりなど…不安が大きかったです。

③ネット通販

特に商品数が多く「使える」と思ったのはネット通販です!
フリマやネットークションでは中古品になってしまいますが、ネット通販は新品販売なので安心ですし、商品数もサイズも豊富で購入しやすいのが良かったですよ♪
あと個人間のやり取りが無いのでスムーズに購入できるのも、ストレスが無かったです。

通販を使って探すのがおすすめ

「キャバ嬢 ドレス 大きめ」などのキーワードで検索すると、すぐに大きめサイズのキャバドレス通販サイトを見つけられます。
実際にチェックしてもらうと分かりやすいかと思いますが、3Lや4Lなど大き目なのに可愛いドレスが多くてテンション上がりますよ~!

最近はストレッチ素材のドレスも登場していますし、大き目サイズのドレスはお腹周りがふんわりしていて目立たない物が多いです。
色も赤やピンク、ブルー、イエローなど豊富なので選ぶのも楽しいですよね♪

クレカが使えるネットショップが圧倒的なので、銀行振り込みや代引きの手間もなく便利でした。
サイトによってはポイントが貯まる事もあり、貯まったポイントでワンピースやドレスに合う靴やクラッチバッグを購入していましたね。

ネット通販は買い物に行く手間も掛からないので上手に使うと本当に便利なので一押しです!

ここが大変!ぽちゃキャバで働いていて辛いところ

ぽちゃキャバで昔働いていた私が経験した辛いこと

昔、と言っても2年ほど前ですが、私はぽちゃキャバで働いていました。
体重90㎏なので、ミドルクラスのおデブさんと言う立ち位置でしたね。

体重の重い方は100㎏超えでしたし、そういう方は「ミケぽちゃさん」(3桁という意味から)と言われて特別視されていました。
100㎏を超えると節目を超えるわけですから、ぽちゃキャバで働く女の子にとっては特別。
先輩キャバ嬢の中には出勤していきなり「さっき体重を測ったら、100.5㎏になっていましたー!」と堂々宣言する方もいました。

普通の女の子は自分の体重をあまり言いたくないですよね?
でもぽちゃキャバではあまり抵抗がありません。

もちろん中には「体重の事に触れて欲しくない」と言う女の子もいましたが…。
ぽちゃキャバでは目方の重い女の子が多いので体形へのコンプレックスは、口にはしないまでもやっぱりあったと思います。

私が体験した辛い事は、やはりこの体型に起因する事でした。
この経験が私にダイエットを決意させたのです!

食べたくないものでも無理に食べる必要がある

ぽちゃキャバの女の子は食欲旺盛な子が多く、差し入れも頻繁に届きます。
私にも常連客から差し入れが届く事がありました。

私の好物はお肉やスイーツで、反対に生魚はとても苦手。
でもあるお客様が「お寿司を差し入れしたよ」と、特上の握りを差し入れしてくれました。

「ありがとうございますう!嬉しい!!」と喜んだフリをしたのですが、お寿司は大の苦手。
大嫌いな握り寿司を笑顔で食べましたが、冷や汗ものでしたね…。

めちゃくちゃ気分が悪かったです。
お客様の好きな物を差し入れして下さる時、私の苦手な物が出てくる可能性もあり苦しみました。

他にも「あまり食べるのが好きじゃない」と言う女の子もいて、差し入れを食べるのがとても苦痛だったそうです。
食べたくない物でも無理に食べないといけないのはやっぱり苦しいです…。

冷やかしでくるお客さんにはバカにされる

冷やかしや「デブな女の子見たさ」にやって来るお客様もいます。
そういう方は心無い言葉をぶつけてきますね。
ただこのようなお客様は一度来店すると二度と来ないので、ある程度右へ左へ受け流す術を身に付ければOKです!

一番傷ついたのは、本気でデブ専じゃないのに自分のコンプレックスを紛らわすために来店するお客様。
私の顧客に「デブ専」を自称する方がいました。

とても仲良くなったので店外デートをしたのですが、その時、周りにいる綺麗な女の人をチラ見しているのです。
何回か店外デートをするたびに他の女性を気にしているので「ねえ?何で他の女の人を見てるの?」と聞くと気まずそうに「別に…」と誤魔化すのですが、何となく嫌な感じがしていました。

そしてある日の店外デートで「実は…」とお客様が真実を打ち明けたのです。
お客様は昔、とても綺麗な女性に告白し振られてしまい、それが心に傷になっている事。

そしてその事がきっかけで綺麗な女の人に近寄れなくなってしまいった事。
あれ以来、容姿に難のある女性としか会話出来なくなった事…。

コンプレックスを抱えてぽちゃキャバに来店される方もいるとは知っていましたが、まさか私のお客様にそんな方が!と少しビックリしてしまいました。

そして

客

〇〇ちゃん(私の名前)!
君はとても明るいし可愛い素敵な人だ。
でも僕は本当は太った女の子が好きじゃないんだ!
君がもっと痩せていれば、本気でお付き合いして欲しいと思っていたのに!

そう言って二度と連絡がきませんでした・・・。

この出来事にはさすがに本気で情けなくて、一晩中泣いてしまいました。
実はこの時、私はこのお客様に恋愛感情があったので余計に悔しかったのだと思います。
「あのお客様が振り返るくらい痩せて綺麗になってやる!!」と思いました。

ぽちゃキャバには色んなお客様がやって来ます。
「そんな理由で?」と思える理由でお店へ足を踏み入れる方もいるので、精神的に打たれ強くないとやっていけないです。

元ぽちゃキャバ嬢からの助言

ぽちゃキャバでは思っているより苦労すること、精神的に傷つくことがたくさんある。
メリットだけでは無いことをしっかり知っておこう。

ぽっちゃりは愛嬌。ぽちゃキャバでの接客のコツ教えます

ぽちゃキャバでの接客のコツは「愛想よく」!

ぽちゃキャバでもキャバクラでも同じなのですが、やはり接客の基本は「愛想よく」接する事です。
ムスッとして笑顔がなければどれだけ綺麗な女の子でも固定客が付きません。
下手をすると「愛想がない、暗い、話にくい」と言われてクレームが入る事もあります。

逆にルックスが人並みでも、笑顔が可愛らしく明るく元気で賑やかだと「君は明るくていいね~」「君を見てると元気になる」とお客様から喜ばれ、さらに常連客も増える嬉しい循環が生まれます。
キャバクラの面接や体験入店でも、女の子がどれくらい接客スキルがあり、お客様に失礼のない対応が出来るかをチェックされていますよ!

また愛想よく接客するのは基本ですが、女性らしい気配りや優しさがあれば文句ありません。
テーブルの上をマメに掃除したり、お客様の顔色が悪い時は「どうしたんですか?何かありましたか?」と声を掛けるなど、優しさのある姿勢は人気キャバ嬢の秘訣です♪

明るいぽっちゃりは好かれる

ぽちゃキャバにやって来るお客様は、ぽっちゃりキャバ嬢のテンションの高さや明るさ、元気さを求めてやって来ます。

落ち込んだ日だけではなく、明るいぽっちゃりキャバ嬢と一緒に騒いでストレス解消したり、楽しんだりして気分転換やパワー注入したいのです。

一般的な話になってしまいますが、暗くて話にくい女の子よりも明るくて笑顔の可愛い女の子の方が好かれますよね?
ぽちゃキャバも同じです!

明るい女の子は好まれて当然。
それにぽちゃキャバは勤務している女の子がパワフルだからか、やっぱりテンションが高いです。

この高いテンションに惹かれてやって来るお客様もいますよ。
ふくよかなボディに加えて天性の明るさは、やっぱり大きな魅力ですね!

太っていることをネタにできるぐらいが丁度いい

「どうせ私なんかデブだし、誰も相手にしてくれない」なんて、拗ねて暗くなるような女の子はぽちゃキャバ向きではないかも…。
ぽちゃキャバの女の子は明るくて前向きでパワフルなので、少々の嫌みや悪口にも動じません。

お店には冷やかし目的でやって来る方もいます。
「このデブ~!」と悪口を言われる事もありますが、「だから何ですか?私達、この迫力ボディで食ってます」「悔しかったら私達くらい太ってみては?」くらいの開き直り方、また機転の利いた返しが出来なければなりません!

太っている事をネタにして自虐ギャグを連発する先輩キャバ嬢もいましたが、本当にいじけていると言うよりは、お笑い芸人のようなノリでしたね。
「デブあるある」披露すると、お客様もウケていました。
お笑い芸人並みの根性と明るさ、前向きさはぽちゃキャバには絶対に必要です!!

愛され人気キャバ嬢になるポイント

・女性らしい気配りや優しさを忘れない
・パワフルで明るく、いつも笑顔
・太っていることを笑いに変える

ぽちゃキャバにはどんな人が来るの?客層についてまとめ

ぽちゃキャバに来るお客さんの客層

ぽちゃキャバ嬢

ぽちゃキャバにはぽっちゃり系の女の子が勤務していて、スレンダーな女の子は一人もいません。
完全にお客様の「ぽちゃ好み」の嗜好をターゲットにしたお店になっています。
そんなぽちゃキャバに来店するお客様は、一体どんな方々なのでしょうか?
まとめてみましたので、ご覧ください!

デブ専の人

世の中には少数派ではあるのですが「ぽっちゃりな女の子が好き」と言う男性もいます。
お客様によく言われるのが・・・

客

ぽっちゃりした女の子の二の腕に触るとまるでマシュマロのようにフワフワして安心する

ということ。(照//)

またぽっちゃり系の女の子は全体的に楽天家で明るく、細かい所は気にしません。
特にぽちゃキャバに集まる女の子は、食べる事が好きで前向き思考の女の子が多いです。

今の世の中はかなり厳しい事が多いので、明るく前向きな女の子に励まして欲しい、タプタプのお腹で甘えたいと言う方もいます。

「おデブさんが好き」と言う方は全体から見て少ないですが、だからこそぽちゃキャバのようなお店は「まるでオアシスのような存在」だそうです。
ただ、単純に「おデブさんが好き」なお客様だけなら良いのですが、そうではないお客様もいます。

話題作りなどでやってくるブロガーの人

純粋におデブさんが好きなお客様以外にも、興味本位や冷やかしで来店される方もいます。

実際に接客した方の中には、色々なキャバクラを巡っているブロガーさんがいました。
ブログでキャバクラを紹介しているそうで、ぽちゃキャバにも来店されたんですね。

店内写真もしっかり撮影して帰られましたが、お店の宣伝になると言う事で精いっぱい接客しました。
ブロガーさんからは「めっちゃ楽しい」と随分喜んでもらえましたし、後でサイトをチェックしましたが、皆さん楽しそうにしている様子がアップされていて、お店のイメージアップにもなりましたよ♪

ブロガーさんのようにお店のPRになる方は良いのですが、中には冷やかし目的や「怖いもの見たさ」でやって来る方もいます。
そういう方は「すげえデブ!100㎏超えじゃね?」「マジ、着れる服とかあるの?」「お相撲さんみたい」など、かなり辛辣な事も言われますね。

でもぽちゃキャバのキャバ嬢は自分自身の体を売りにして商売していますから、どんなに酷い事を言われても平気でした。
逆に女の子に「すげえデブ!」「信じられない」など失礼な言葉をぶつける男性には「こんな最低な男とは付き合いたくない」と内心思ってましたが、終始笑顔で接客しましたよ!
プロの意地がありましたからね!笑

ぽちゃキャバに来るお客さんはこんな人達

・ぽちゃ女子にはありがたいデブ専のお客さん
・お店のPR効果抜群のブロガーさん
・冷やかしに来る心ないお客さん

ぽちゃキャバにもあるキャバクラの「体入」って何?

キャバクラ、ぽちゃキャバの「体入」について

ぽちゃキャバなどのキャバクラで働きたい時、どのような流れで入店するのでしょうか?
いきなりお店に行って「働かせてください」と言えば「はい、今日からお願いします」と言われるわけではありません。

まずはお店の採用担当者に連絡し、次に面接。
面接をパスすると体験入店となり体験入店で「ちゃんと仕事が出来る子だ」と認められて初めて本入店に進めます。
どんなベテランキャバ嬢も、体験入店を経て本入店されていますよ。

女の子

え?待って。体験入店って何?

体験入店とは?気になる人も多いと思います。
体験入店(=体入)とは、面接を通過した女の子のためにいきなり正式な入店をする前に「一晩お試しで入店する」こと。
→参考サイト

体験入店とはいえ、普通の勤務と同じくきちんとヘアメイクをして、
キャバ嬢としてのコスチューム(ドレスやワンピースが多いですよ)を着て実際にお客様の接客をします。

いきなり接客だとビックリしますが、開店前にお店のスタッフからお酒の作り方や簡単なハンドサインの出し方などを教えてもらえるので大丈夫です!
キャバクラは覚える事が多いですが、体入時の仕事の内容はそれほど難しくありません。

体験入店ではスタッフが優しく教えてくれるのが普通なので、先輩キャストやスタッフの指示に従って接客すれば問題ありませんよ♪
ただお試し入店なので、出しゃばったり他のキャバ嬢のお客様を横から奪うような事は避けてくださいね。

こちらもお店のことを事前に知れる

体験入店のメリットはお店と女の子双方にあります。
お店側からすれば、本入店前に女の子の接客レベルやお客様受けするかどうか見極める事が出来ます。
また女の子の側にもメリットがあるんです!
それは…

体験入店による女の子側のメリット

・水商売が性に合うかどうかが分かる
・お店の雰囲気が分かる
・同僚の女の子同士の雰囲気が分かる

水商売は向き不向きがあり、誰でもスイスイ出来る仕事ではありません。
煙草の匂いが我慢ならない、うるさい環境でずっと接客出来ない、男性客と上手く話が出来ないなど仕事がしにくいと感じる女の子もいます。
本入店の前に一晩お試しで仕事をしてみると、キャバクラで本格的に働けるかどうかが分かります。

もちろん女の子が「ぜひ働きたいです」と思っても、お店側から入店をお断りされるケースもあるので要注意!
女の子とお店側、双方の合意があって初めて本入店となります。

キャバクラと違う?ぽちゃキャバの仕事内容まとめ

ぽちゃキャバの仕事内容はどんなの?

ぽちゃキャバ嬢

ぽちゃキャバで働く女の子は一体毎日どんな仕事をしているのでしょうか?
キャバクラ初心者や未経験者にはとても興味がありますよね?

ここで私の経験も含めて、ぽちゃキャバでの仕事内容をご紹介します。
結論から言って、難しい技術や資格などは一切必要ありませんよ♪

お客さんとお喋り

ぽちゃキャバにやって来るお客様はもちろん、キャバクラにやって来るお客様のほとんどが「女の子とのお喋り」が目当て。
特にぽちゃキャバの場合、明るくて賑やかな女の子が多いから、癒し目的で来店される方がとても多いです!

客

今日、会社で上司に怒られたよ・・・。

客

飼っていた猫が死んでしまって…

と心に傷を負ったお客様もかなりいらっしゃるので、

ぽちゃキャバ嬢

大丈夫だよ!明日からまた頑張ればいいよ!

ぽちゃキャバ嬢

きっと猫ちゃんは天国で、お客様の事を見守っているよ。いつまでもクヨクヨしていたら猫ちゃんも心配しちゃう。元気だそう!

など、お客様のお話をよく聞いてフォローしたり励ましたり、一緒にお酒を飲んでパーッと騒いだりと接客するのがメインのお仕事です。

お客様とお喋りするのが大事な仕事なので、引っ込み思案で人見知り、人と関わるのが苦手な女の子は向いていないかも。
面接でハキハキ受け答え出来るかどうか、しっかりチェックされます。

お酒を作る

ぽちゃキャバだけじゃなく、キャバクラでお酒は付き物。
女の子はお客様のためにお酒を作るのも大事な仕事になります。

お酒と言ってもウイスキーや焼酎をお水やお湯で割る、いわゆる水割りやお湯割りがメイン。
難しいカクテルは注文する方も少ないけど、勤務していたお店ではキッチンのボーイさんが全部作ってくれていました。
私たちはボーイさんにハンドサインで「カクテルお願い」「おしぼり頂戴」とサインを送ってましたよ。

キャバクラはお客様とのお喋りがメインのお仕事なので、途中でボーイさんに「アイスの補充お願いしまーす!」と言うと話の腰を折る事になり、興醒めしてしまいますよね。
だからハンドサインでボーイさんと言葉なく色んなやり取りしていました。

「お酒の作り方なんか分からないよ~」「ハンドサインって何~?」と不安にならなくても大丈夫!

私も最初は全然分からなかったし、働いているキャバ嬢も全員素人からスタートしてました。
未経験者の場合、最初にお酒の作り方やハンドサインの出し方を、お店のスタッフや先輩キャバ嬢がレクチャーしてくれますよ♪

食べたり飲んだりも仕事のひとつ

一般のキャバクラとぽちゃキャバの最大の違いは「差し入れの有無」ですね。
普通のキャバクラには差し入れはあまり見かけません。

食べ物の差し入れなら、有名店のケーキ屋スイーツがせいぜい。
ところがぽちゃキャバは違います。

お客様の楽しみは、女の子が幸せそうにお寿司やピザを爆食しているのを見ること!!
食事シーンもパフォーマンスの一種なので気が抜けません。
いかに美味しそうに食事を頬張れるか、幸せそうな表情が出来るかも大事です!

ただ、ぽちゃっとした子はもともと食べるのが好きなタイプが多いのですが、中にはあまり食べるのが好きじゃない、と言う子もいます。
食べるのが好きな子なら天国のような職場ですが、お腹いっぱいご飯を食べるのが好きじゃない女の子にとってぽちゃキャバは辛いかも。

クリスマスやバレンタインなどのイベント

キャバクラではクリスマスやバレンタイン、キャバ嬢の誕生日など、年間通してイベントが多いです。
クリスマスやキャバ嬢の誕生日には、ドンペリやアルマンドなどのシャンパンを開けてくれるお客様も多いですね。
人気のあるキャバ嬢はシャンパンタワーを作ってくれたりするので稼ぎ時です。

イベント前には固定客(お得意様)に「ぜひお店に来てね」と営業メールやLINEを大量に送らなければなりませんし、イベント専用のドレス(コスチューム)も自腹で用意していたので大変でした。

でもイベント時は普段の倍の売り上げになるので力が入りましたよ!
店長も「頑張ろう!」と檄を飛ばしていたので気合が入りました。

基本は通常のキャバクラと変わらない!

ぽちゃキャバの仕事内容をチェックしましたが、基本的に普通のキャバクラとは大きな違いはありません。
お客様と楽しくお喋りして、お酒を作っておもてなしをする、イベント前にはお客様をお店に集客するなどの仕事は一般的なキャバクラでも普通に行われています。

ぽちゃキャバの特徴は「食べる」「飲む」事に特化していることでしょう。
他のキャバクラよりも圧倒的に飲み食いする量が違います!

お客様からの差し入れが多いので、食べる事が好きな女の子には天国のような職場ですね。
また明るくて賑やかな女の子がとても多いので、お店全体がハイテンション!
女の子同士の仲も良く働きやすいのも特徴です♪

ぽちゃキャバの仕事内容をおさらい

・お客さんを癒すこと
・お酒を作ること(未経験者はお店の人に教えてもらえる!)
・美味しそうに食べ物を食べたり飲んだりすること(重要!)
・イベント前にお客さんに営業をかけること(売り上げが倍に!)

体重を活かす!ぽちゃキャバで求められるキャバ嬢って?

ぽちゃキャバで求められるキャバ嬢はどんな子?

ぽちゃキャバで求められるキャバ嬢とは一体どんなタイプなのでしょうか?

ぽちゃキャバには、ぽちゃキャバに必要とされる女の子像があります。
これからそれを分かりやすく、ピンポイントでご紹介しますので、興味のある方はお付き合いください!

とにかくぽっちゃりの子

「ぽちゃキャバ」と銘打ったお店に、スリムで華奢な女の子がたくさんいるとお客様は「あれ?店を間違えたかな?」と混乱してしまいますよね?
ぽちゃキャバにはふくよかで包容力のある女の子が求められます。
来店される方は皆さん、ぽっちゃり系の女の子(巨乳ファンも多いです)目当てなので痩せた女の子は必要ありません!

ぽちゃキャバでは入店時の基準が決まっているお店もあります。
見た目でぽちゃっとしているのも大事ですが、データとして「自分がぽっちゃり系である」事を証明しなければならないのです。

ぽっちゃりの基準

・体重(だいたい70~80㎏以上ある事が条件です)
・BMI値(25以上が条件になるようです)
・服のサイズ(7号や9号の女の子はダメ!最低でも15号以上である事などが条件です)

私が面接をした時に聞かれたのが、体重と洋服のサイズです。
面接時に体重は75㎏ありましたし、洋服のサイズは17号、4L~5Lでした。

体重の条件がクリアされていたのか、面接は一発合格!
ぽちゃキャバだと体重や服のサイズ、身長など体のデータを聞かれる可能性が高いのですが、具体的な数字を聞く方が採用しやすいと言う面もあるようですね。

他にも「お腹が出っ張り過ぎて立つと足が見えない」「お腹が三段腹」「顎が二重」「二の腕がタプタプ」など、ぽっちゃりしているかどうかは見た目でも十分分かりますよね。
面接時は自分の体重やスリーサイズなどをしっかり申告してください。

食べるのが大好きな子

ぽちゃキャバに勤務している女の子は、ほとんど全員が食欲旺盛です。
食欲旺盛だからぽっちゃりしている、とも言えますが…。

またお客様も女の子が幸せそうにピザやおにぎり、お寿司、ケーキ、スナック菓子などを食べている姿に萌えるようで、差し入れはほぼ毎日です。

特に人気にある女の子は勤務日に差し入れが届くので、「お腹一杯なのでもう食べきれません。皆さん、どうぞ」と差し入れのおすそ分けが回って来ます。
私も食べるのは大好きなので毎日大満足でした♪
結局入店して2年で15㎏太ってしまったのですが、差し入れをちょいちょいつまんでいたら、それは太りますよね(汗)

ただぽちゃキャバのキャバ嬢なので、ご飯を食べている姿もパフォーマンスの一環
差し入れを「美味しいです!」と言いながら美味しそうに頬張る姿を見ていると、癒されるお客様も結構いるようです。

明るくて前向きな子

ぽちゃり系の女の子は、ポジティブ思考の子が多いように思います。
特に「キャバクラで働こう!」と言う女の子はとにかく明るくて前向きな子が多くて、それが一つの売りになっています。

お店に行くと、はち切れんばかりの笑顔で「いらっしゃいませ~!」と明るむ出迎えてくれるので、会社や家庭のトラブルや不安を抱えている方は特に癒されるみたいです。
他のキャバクラ店でも癒しを求めるお客様は多いと思いますが、ぽちゃキャバは特に「癒されたい客」が多かったですね。
半泣きしているお客様を女の子数人で慰めたり、女の子の膝枕で横になるお客様もいました。

ぽちゃキャバの女の子は包容力があって明るく、優しい女の子が多かったですよ!
だから「どうせ私なんかブスだし、デブだし、誰も相手にしてくれない」と、拗ねたり引け目に感じるような卑屈な女の子は向いていません。

まとめ

ぽちゃキャバに来るお客さんは女の子の食べている姿が大好き!
ぽっちゃりしている事を活かして明るく癒し系の女子になろう!